06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

土地 譲渡 相続

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 土地 譲渡 相続

土地 または 譲渡 または 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット

    離婚をするためには、夫婦双方の主張する条件が一致しなければなりません しかし、離婚を検討するような段階に至っている夫婦間の仲は、決して良いものとは言えません。そのため、なかなか合意に達することが...

  • 法定相続人の確認法定相続人の確認

    遺言書が残されていない場合には相続人や相続分は法定のものになります。このように法律により定まった相続人のことを法定相続人、それぞれの取り分のことを法定相続分といいます。 遺言のない場合にはこれ...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    夫婦には、婚姻費用を2人で分担する義務があります(民法第760条)。 そして、一方が支払いを怠った場合、相手方に婚姻費用の分担を請求することができます。 夫婦は婚姻生活において、互いに同レベル...

  • 相続のための事前準備相続のための事前準備

    相続は被相続人の死亡によって始まります。逆に言えば相続についての手続きをしなければならない状況には親族の死が常についてまわるということです。 そのような状況で手続きをするのは精神的にも辛いものが...

  • 審判離婚審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意に至らなかったが、夫婦双方の意見にはわずかな食い違いしかないといった場合に利用されます。 わ...

  • 親権と監護権親権と監護権

    親権と監護権は、混同しやすい権利です。しかし、両者は異なる権利です。 親権とは、子供を養育し、財産を管理し、子供の代理人として法律行為を行う権利をいいます。 一方、監護権とは、子供と共に生活し...

  • 遺留分遺留分

    遺言に書かれた内容は法定相続人や法定相続分より優先します。そのため、遺言がなければ相続権を獲得していたはずの人が、遺言によって自己の相続分が0になってしまうこともあります。 もちろん、被相続人が...

  • 成年後見成年後見

    遺言というものは、被相続人による「生前最期の意思表明」ということができます。 では成年被後見人のように事理を弁識する能力の欠けた人は遺言作成ができないのでしょうか。 前提として、成年後見人が代...

  • 不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット

    不動産トラブルは、多岐に渡ります。具体的には、土地・建物の賃料について紛争になったり、土地・建物の賃貸借契約終了後の立ち退きでトラブルになったりします。 特に、不動産は不動産それ自体が大変高価...

  • 相続放棄のメリット・デメリット相続放棄のメリット・デメリット

    相続人が相続に対応して取る選択肢の1つに相続放棄があります。 相続とは被相続人の生前有していた権利義務を全て承継するいわゆる包括承継をするのが原則となっています。 そのため、不動産や預貯金など...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 別居中の生活費は請求できるのか

    別居中の生活費は請求できるのか

    夫婦で別居するということはさまざまな理由が考えられるでしょう。 自身の配偶者が単身赴任をしている、価値...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続人が相続に対してとることのできる選択肢は単純承認、相続放棄、限定承認の3つがあります。 例えば、...

  • 審判離婚

    審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意...

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    相続は被相続人の死亡によって始まります。逆に言えば相続についての手続きをしなければならない状況には親族...

  • 遺留分減殺請求の流れ

    遺留分減殺請求の流れ

    兄弟以外の相続人には遺留分の帰属が認められており(民法1042条1項)、遺留分の財産を請求するために、...

  • 組織法務

    組織法務

    企業法務における「組織法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 組織法務とは、...

  • 契約・取引法務

    契約・取引法務

    企業法務における「契約・取引法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 企業とし...

  • 相続財産の調査

    相続財産の調査

    相続人は、相続が開始してその事実を知ったあと3ヶ月以内に相続放棄や限定承認の手続きを取らないと相続を単...

  • 国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    製造物責任とは、製造物に存する欠陥によって、その使用者が生命・身体・財産に損害を被った際に、製造者が負...

よく検索されるキーワード

ページトップへ