06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

家賃滞納 立ち退き

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 家賃滞納 立ち退き

家賃滞納 または 立ち退きに関する基礎知識記事や事例

  • 【弁護士が解説】家賃滞納者へ少額訴訟をする際の流れや費用など【弁護士が解説】家賃滞納者へ少額訴訟をする際の流れや費用など

    ■家賃滞納者から家賃を回収する流れとは? 不動産における賃貸のトラブルとして、家賃を滞納する賃借人がいることがあげられます。 こうした賃借人に対する賃貸人の対応としては、まずは賃借人に家賃滞納の...

  • 不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット

    不動産トラブルは、多岐に渡ります。具体的には、土地・建物の賃料について紛争になったり、土地・建物の賃貸借契約終了後の立ち退きでトラブルになったりします。 特に、不動産は不動産それ自体が大変高価...

  • 家賃滞納家賃滞納

    土地や建物を借りている場合に、その賃料を滞納すると以下のような事態に陥ります。 ■履行請求 当然のことではありますが、支払期限までに賃料を支払なかった場合には、賃貸人から改めて支払請求がなされ...

  • 立ち退き交渉立ち退き交渉

    建物賃貸借契約の期間満了ないしは解約の申し入れによる終了によって、賃借人に立ち退いて欲しい場合には、賃貸人としては以下のような法的手段を採ることになります。 まず、賃貸借契約が期間の定めのある...

  • 不動産トラブルに関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください不動産トラブルに関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    大阪新生法律事務所では、土地・建物の賃料に関するトラブルや、賃貸借契約終了に伴う立ち退きに関するトラブルといった不動産トラブルに関する様々な業務を取り扱っております。 不動産トラブルは多岐に渡...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚時に住宅ローンが残っている場合、夫婦のどちらが住み続けるのか、どちらかローンを支払うのか等の問題が...

  • 国際契約

    国際契約

    国内の、しかも中小企業間の取引等であれば、いわゆる「付き合い」のような信頼関係を基づいて契約書を交わす...

  • 法定相続人にあたらないいとこに遺産相続する方法とは

    法定相続人にあたらないいとこに遺産相続する方法とは

    ■いとこに遺産を相続させる方法はある? 相続には、「遺言書のある相続」と「遺言書のない相続」という2種...

  • 家出をした配偶者と離婚するには

    家出をした配偶者と離婚するには

    ■離婚する方法 通常、離婚するための方法としては主に3つの方法を挙げることができます。1つは、話し合い...

  • 家賃滞納

    家賃滞納

    土地や建物を借りている場合に、その賃料を滞納すると以下のような事態に陥ります。 ■履行請求 当然のこ...

  • 審判離婚

    審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意...

  • 相続のための事前準備

    相続のための事前準備

    相続は被相続人の死亡によって始まります。逆に言えば相続についての手続きをしなければならない状況には親族...

  • 国際取引と知的財産権訴訟

    国際取引と知的財産権訴訟

    国際取引に際して、自社の商品を海外の取引相手に売買する等の場合には、自社の重要な知的財産権が関わる場合...

  • 相続遺産の独り占めを阻止するには

    相続遺産の独り占めを阻止するには

    相続人の一人が、相続遺産を独り占めしてしまうケースとして考えられるものと、そうしたケースへの対策を以下...

よく検索されるキーワード

ページトップへ