06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

弁護士 後見人

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 弁護士 後見人

弁護士 後見人に関する基礎知識記事や事例

  • 成年後見成年後見

    遺言というものは、被相続人による「生前最期の意思表明」ということができます。 では成年被後見人のように事理を弁識する能力の欠けた人は遺言作成ができないのでしょうか。 前提として、成年後見人が代...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 国際取引契約に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    国際取引契約に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    海外の企業との取引や海外企業の買収など、企業の海外進出には、大きなリスクが伴います。 例えば、訴訟を外...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚した場合に懸念される問題は、戸籍や氏についてです。 氏については、以下のような問題が生じ得ます。 ...

  • 相続財産の調査

    相続財産の調査

    相続人は、相続が開始してその事実を知ったあと3ヶ月以内に相続放棄や限定承認の手続きを取らないと相続を単...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言に書かれたことは法律によって定められた相続人や相続分に優先するため、相続の事前準備としてもとても有...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デメリット

    相続人が相続に対応して取る選択肢の1つに相続放棄があります。 相続とは被相続人の生前有していた権利義...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄の手続きは、自分が相続人であることを知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申述をする...

  • 相続遺産の独り占めを阻止するには

    相続遺産の独り占めを阻止するには

    相続人の一人が、相続遺産を独り占めしてしまうケースとして考えられるものと、そうしたケースへの対策を以下...

  • 家賃滞納

    家賃滞納

    土地や建物を借りている場合に、その賃料を滞納すると以下のような事態に陥ります。 ■履行請求 当然のこ...

  • 法定相続人の確認

    法定相続人の確認

    遺言書が残されていない場合には相続人や相続分は法定のものになります。このように法律により定まった相続人...

よく検索されるキーワード

ページトップへ