06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

後見 申立

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 後見 申立

後見 または 申立に関する基礎知識記事や事例

  • 成年後見成年後見

    遺言というものは、被相続人による「生前最期の意思表明」ということができます。 では成年被後見人のように事理を弁識する能力の欠けた人は遺言作成ができないのでしょうか。 前提として、成年後見人が代...

  • 孫に土地を相続する際の注意点孫に土地を相続する際の注意点

    原則として、孫には相続権はありません。民法は法定相続人として被相続人の子・親などの直系尊属・兄弟姉妹・配偶者に限定しています(民法887条1項・889条1項・890条)。例外として被相続人の子が...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚した場合に懸念される問題は、戸籍や氏についてです。 氏については、以下のような問題が生じ得ます。 ■婚姻時に氏を改めなかった場合 夫又は妻のどちらかの氏を選択し、称します(民法第750条)...

  • 審判離婚審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意に至らなかったが、夫婦双方の意見にはわずかな食い違いしかないといった場合に利用されます。 わ...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 法定相続人の確認

    法定相続人の確認

    遺言書が残されていない場合には相続人や相続分は法定のものになります。このように法律により定まった相続人...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人が相続に対応してとることのできる選択肢は3つあります。 単純承認と相続放棄と限定承認です。 ...

  • 門真市で顧問弁護士をお探しの方へ

    門真市で顧問弁護士をお探しの方へ

    企業を運営する方は顧問弁護士という言葉をよく耳にすると思います。しかしながら顧問弁護士とは具体的にどの...

  • 法定相続人にあたらないいとこに遺産相続する方法とは

    法定相続人にあたらないいとこに遺産相続する方法とは

    ■いとこに遺産を相続させる方法はある? 相続には、「遺言書のある相続」と「遺言書のない相続」という2種...

  • 相続に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    相続に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    相続に関する相談は大阪新生法律事務所へ。 相続はご相談者の複雑な家庭事情にも踏み入ってお話をする必要...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、相続を受けるはずだった人が被相続人よりも先に亡くなっていた場合に、相続人の直系卑属に発生...

  • コンプライアンス法務

    コンプライアンス法務

    企業法務における「コンプライアンス法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 コ...

  • 土地・建物の明け渡し

    土地・建物の明け渡し

    ■不動産のトラブル 不動産とは、土地や建物のことを指します。土地や建物をめぐったトラブルは、簡単に解決...

  • 遺留分

    遺留分

    遺言に書かれた内容は法定相続人や法定相続分より優先します。そのため、遺言がなければ相続権を獲得していた...

よく検索されるキーワード

ページトップへ