06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

特許 侵害 対応

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 特許 侵害 対応

特許 または 侵害 または 対応に関する基礎知識記事や事例

  • 守口市で顧問弁護士をお探しの場合守口市で顧問弁護士をお探しの場合

    近年のコンプライアンス重視により企業内に法務部を設けるところが多くなってきました。 このことは1つに事業の地域的な拡大が影響しています。全国レベルで事業を展開するにあたって、今までは扱ってこなか...

  • 孫に土地を相続する際の注意点孫に土地を相続する際の注意点

    原則として、孫には相続権はありません。民法は法定相続人として被相続人の子・親などの直系尊属・兄弟姉妹・配偶者に限定しています(民法887条1項・889条1項・890条)。例外として被相続人の子が...

  • 国際企業買収国際企業買収

    国際企業買収はどのようにして行われるのでしょうか。 以下に、紀伊行買収の流れを簡単に説明します。 ■買収対象会社の探索 買収の対象となる会社を探します。一般的には、売り主側からM&A仲介業者等...

  • 相続遺産の独り占めを阻止するには相続遺産の独り占めを阻止するには

    相続人の一人が、相続遺産を独り占めしてしまうケースとして考えられるものと、そうしたケースへの対策を以下にご紹介します。 ■相続遺産の独り占めを防ぐには 〇親名義の預貯金を勝手に引き出してしま...

  • 国際取引と製造物責任訴訟(PL)国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    製造物責任とは、製造物に存する欠陥によって、その使用者が生命・身体・財産に損害を被った際に、製造者が負う損害賠償責任のことです。 日本にも、製造物責任法という法律があります。近年の世界的な傾向...

  • 住宅ローン住宅ローン

    離婚時に住宅ローンが残っている場合、夫婦のどちらが住み続けるのか、どちらかローンを支払うのか等の問題が生じます。 住宅ローンの返済には、いくつかの方法があります。 まず、不動産を第三者に売却し...

  • 相続法改正の内容と施行日相続法改正の内容と施行日

    2018年7月通常国会にて相続法改正案が可決され、2019年1月13日より順次施行されおります。 今回の相続法改正は1980年以来約40年ぶりの大幅な改正です。 では具体的にどのような部分が大き...

  • 国際取引契約に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください国際取引契約に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    海外の企業との取引や海外企業の買収など、企業の海外進出には、大きなリスクが伴います。 例えば、訴訟を外国で行うことになれば訴訟費用は高額になってしまうことが多く、その国の知的財産権に関する法令を...

  • 国際契約国際契約

    国内の、しかも中小企業間の取引等であれば、いわゆる「付き合い」のような信頼関係を基づいて契約書を交わすことなく契約を締結するようなこともあり得るかもしれませんが、国際取引においてこのように契約書...

  • 守口市にお住まいで離婚を弁護士に相談したいとお悩みの方守口市にお住まいで離婚を弁護士に相談したいとお悩みの方

    離婚は今後の人生を左右する大事な決断です。しかしながら、おおよそ離婚に慣れているという人は滅多にいませんし、具体的にどのようにすればうまく離婚ができるかも見当がつかない方がほとんどでしょう。 ...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 【弁護士が解説】家賃滞納者へ少額訴訟をする際の流れや費用など

    【弁護士が解説】家賃滞納者へ少額訴訟をする際の流れや費用など

    ■家賃滞納者から家賃を回収する流れとは? 不動産における賃貸のトラブルとして、家賃を滞納する賃借人がい...

  • 離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット

    離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット

    離婚をするためには、夫婦双方の主張する条件が一致しなければなりません しかし、離婚を検討するような段階...

  • 審判離婚

    審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    子供の養育に必要となる費用が養育費です。 離婚した場合、夫婦のどちらか一方が子供を養育することになり...

  • 国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    製造物責任とは、製造物に存する欠陥によって、その使用者が生命・身体・財産に損害を被った際に、製造者が負...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚時に住宅ローンが残っている場合、夫婦のどちらが住み続けるのか、どちらかローンを支払うのか等の問題が...

  • 不動産相続

    不動産相続

    不動産の相続はトラブルが最も多いとされています。 相続財産の中でも大きな割合を占める高い価値のもので...

  • 賃貸の原状回復トラブル

    賃貸の原状回復トラブル

    アパートなどを借りた賃借人は、引き払う際に、借りていた部屋を元の状態に戻さなかればならないことがありま...

  • 賃料増額・減額

    賃料増額・減額

    建物の賃料が ①土地もしくは建物に対する租税その他の負担の増減により、 ②土地もしくは建物の価格の上昇...

よく検索されるキーワード

ページトップへ