06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

訴訟 企業

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 訴訟 企業

訴訟 企業に関する基礎知識記事や事例

  • 国際取引と製造物責任訴訟(PL)国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    製造物責任とは、製造物に存する欠陥によって、その使用者が生命・身体・財産に損害を被った際に、製造者が負う損害賠償責任のことです。 日本にも、製造物責任法という法律があります。近年の世界的な傾向...

  • 土地の境界線トラブル土地の境界線トラブル

    「あなたの家の塀がウチの土地の境界線にはみ出して入り込んでいる」 こうしたことを隣人から言われた、といった土地の境界線についてのトラブルを経験したことはございませんか。このような境界線トラブルの...

  • 国際取引と紛争処理国際取引と紛争処理

    国際取引におけるトラブルが紛争に発展した場合、どのように解決していくのでしょうか。 例えば、海外の企業との売買契約において代金不払いがあったときに、代金前払いの特約があれば契約を解除する等の解...

  • 国際取引契約に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください国際取引契約に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    海外の企業との取引や海外企業の買収など、企業の海外進出には、大きなリスクが伴います。 例えば、訴訟を外国で行うことになれば訴訟費用は高額になってしまうことが多く、その国の知的財産権に関する法令を...

  • 契約・取引法務契約・取引法務

    企業法務における「契約・取引法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 企業として活動をしていると、売買契約や雇用契約、秘密保持契約等の様々な契約を締結することになります。...

  • 紛争対応法務紛争対応法務

    企業法務における「紛争対応法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 会社が企業活動をしていると、他社から、売掛金を請求されたり、損害賠償を請求されたりすることがあります。...

  • 国際取引と企業法務国際取引と企業法務

    海外進出をしている企業にとって、国際取引から生じるトラブルには、事前の予防策をしっかりと講じておくことがとても重要です。国際取引における損害は、その回復にかかるコストが大きいことが多いと考えられ...

  • 国際取引と知的財産権訴訟国際取引と知的財産権訴訟

    国際取引に際して、自社の商品を海外の取引相手に売買する等の場合には、自社の重要な知的財産権が関わる場合に、事前にその保全をしっかりとしておかなければなりません。 日本においては保護される知的財...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    配偶者が不倫や浮気をした場合、慰謝料請求したいというのが、配偶者の素直な気持ちでしょう。しかし、不倫が...

  • 調停離婚

    調停離婚

    夫婦間での合意により離婚が成立するのが理想的です。しかし、話し合いでは、お互いの感情がぶつかり合い、合...

  • 相続法改正の内容と施行日

    相続法改正の内容と施行日

    2018年7月通常国会にて相続法改正案が可決され、2019年1月13日より順次施行されおります。 今回...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    相続は被相続人の死亡によって始まります。 死亡届を7日以内に出したあとは、相続開始後に地帯なく遺言の...

  • 契約・取引法務

    契約・取引法務

    企業法務における「契約・取引法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 企業とし...

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚などの事情により、親子が離れて暮らす場合に、互いに面会する権利を面会交流権といいます。 離婚した場...

  • 土地の境界線トラブル

    土地の境界線トラブル

    「あなたの家の塀がウチの土地の境界線にはみ出して入り込んでいる」 こうしたことを隣人から言われた、とい...

  • 養育費はいつまで支払うのか

    養育費はいつまで支払うのか

    ■養育費の基礎知識 養育費を支払う期間について知る前に、まずは養育費の基本的な知識について確認しておき...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、相続を受けるはずだった人が被相続人よりも先に亡くなっていた場合に、相続人の直系卑属に発生...

よく検索されるキーワード

ページトップへ