06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

家出 離婚 不利

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 家出 離婚 不利

家出 または 離婚 または 不利に関する基礎知識記事や事例

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚した場合に懸念される問題は、戸籍や氏についてです。 氏については、以下のような問題が生じ得ます。 ■婚姻時に氏を改めなかった場合 夫又は妻のどちらかの氏を選択し、称します(民法第750条)...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    夫婦には、婚姻費用を2人で分担する義務があります(民法第760条)。 そして、一方が支払いを怠った場合、相手方に婚姻費用の分担を請求することができます。 夫婦は婚姻生活において、互いに同レベル...

  • 審判離婚審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意に至らなかったが、夫婦双方の意見にはわずかな食い違いしかないといった場合に利用されます。 わ...

  • 離婚問題に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください離婚問題に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    大阪新生法律事務所は、離婚に関する相談を受け付けております。 離婚問題は、紛争に発展しやすい問題であり、また複雑な手続きを行う必要があります。 当事務所は、日々離婚に関する問題の解決にあたって...

  • 協議離婚協議離婚

    夫婦間の話し合いによる離婚を、協議離婚といいます。 法的な離婚原因なく、離婚についての合意があれば離婚することができます。 日本では、約90%が協議離婚によると言われており、最も一般的な離婚方...

  • 英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説

    近年、日本企業が外資系企業と共同して新会社を設立し、事業を共同していくジョイントベンチャーや海外企業と日本企業による合併などの組織再編がされることも少なくありません。 そのような場合には、英文...

  • 親権と監護権親権と監護権

    親権と監護権は、混同しやすい権利です。しかし、両者は異なる権利です。 親権とは、子供を養育し、財産を管理し、子供の代理人として法律行為を行う権利をいいます。 一方、監護権とは、子供と共に生活し...

  • 別居中の生活費は請求できるのか別居中の生活費は請求できるのか

    夫婦で別居するということはさまざまな理由が考えられるでしょう。 自身の配偶者が単身赴任をしている、価値観の違いで距離を置きたい、離婚を考えたいので離れたいなどまさに十人十色です。 単身赴任などの...

  • 調停離婚調停離婚

    夫婦間での合意により離婚が成立するのが理想的です。しかし、話し合いでは、お互いの感情がぶつかり合い、合意に至らない場合があります。 その場合には、調停離婚に移行します。 「調停離婚」とは、協議...

  • 離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット

    離婚をするためには、夫婦双方の主張する条件が一致しなければなりません しかし、離婚を検討するような段階に至っている夫婦間の仲は、決して良いものとは言えません。そのため、なかなか合意に達することが...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ