06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

海外 契約書

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 海外 契約書

海外 契約書に関する基礎知識記事や事例

  • 英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説

    近年、日本企業が外資系企業と共同して新会社を設立し、事業を共同していくジョイントベンチャーや海外企業と日本企業による合併などの組織再編がされることも少なくありません。 そのような場合には、英文...

  • 門真市で顧問弁護士をお探しの方へ門真市で顧問弁護士をお探しの方へ

    企業を運営する方は顧問弁護士という言葉をよく耳にすると思います。しかしながら顧問弁護士とは具体的にどのような業務を行う者を指すのでしょうか。 顧問弁護士とは、企業と顧問契約を結んで、継続的に専門...

  • 国際契約国際契約

    国内の、しかも中小企業間の取引等であれば、いわゆる「付き合い」のような信頼関係を基づいて契約書を交わすことなく契約を締結するようなこともあり得るかもしれませんが、国際取引においてこのように契約書...

  • 顧問弁護士顧問弁護士

    顧問弁護士、という言葉はよく耳にすると思いますが、具体的にどのような業務を行う者を指すのでしょうか。 顧問弁護士とは、企業と顧問契約を締結し、持続的に専門的な内容に関する法律相談やアドバイス等...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ