06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

相続 土地 評価 計算

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 相続 土地 評価 計算

相続 または 土地 または 評価 または 計算に関する基礎知識記事や事例

  • 相続法改正の内容と施行日相続法改正の内容と施行日

    2018年7月通常国会にて相続法改正案が可決され、2019年1月13日より順次施行されおります。 今回の相続法改正は1980年以来約40年ぶりの大幅な改正です。 では具体的にどのような部分が大き...

  • 相続の流れ相続の流れ

    相続は被相続人の死亡によって始まります。 死亡届を7日以内に出したあとは、相続開始後に地帯なく遺言の有無を確認したうえで、公正証書遺言以外の形式で書いた遺言は家庭裁判所にて検認の手続きをしなけ...

  • 法定相続人の確認法定相続人の確認

    遺言書が残されていない場合には相続人や相続分は法定のものになります。このように法律により定まった相続人のことを法定相続人、それぞれの取り分のことを法定相続分といいます。 遺言のない場合にはこれ...

  • 離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット離婚問題の相談を弁護士に依頼するメリット

    離婚をするためには、夫婦双方の主張する条件が一致しなければなりません しかし、離婚を検討するような段階に至っている夫婦間の仲は、決して良いものとは言えません。そのため、なかなか合意に達することが...

  • 相続放棄の流れ相続放棄の流れ

    相続放棄の手続きは、自分が相続人であることを知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申述をすることでできます。相続放棄申述書は家庭裁判所にあります。 もちろんその前には相続財産の調査を...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚した場合に懸念される問題は、戸籍や氏についてです。 氏については、以下のような問題が生じ得ます。 ■婚姻時に氏を改めなかった場合 夫又は妻のどちらかの氏を選択し、称します(民法第750条)...

  • 相続財産の調査相続財産の調査

    相続人は、相続が開始してその事実を知ったあと3ヶ月以内に相続放棄や限定承認の手続きを取らないと相続を単純承認したものとなります。 また、準確定申告や相続税の申告納付はそれぞれ4ヶ月、10ヶ月です...

  • 生前贈与とは生前贈与とは

    生前贈与とは、贈与者が生きている前に自分の財産を誰かに贈与することをいいます。法律上は、一般的な贈与契約(民法549条)と同じ機能を有することになります。すなわち、贈与者である被相続人が財産を受...

  • 不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット

    不動産トラブルは、多岐に渡ります。具体的には、土地・建物の賃料について紛争になったり、土地・建物の賃貸借契約終了後の立ち退きでトラブルになったりします。 特に、不動産は不動産それ自体が大変高価...

  • 成年後見成年後見

    遺言というものは、被相続人による「生前最期の意思表明」ということができます。 では成年被後見人のように事理を弁識する能力の欠けた人は遺言作成ができないのでしょうか。 前提として、成年後見人が代...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 守口市にお住まいで離婚を弁護士に相談したいとお悩みの方

    守口市にお住まいで離婚を弁護士に相談したいとお悩みの方

    離婚は今後の人生を左右する大事な決断です。しかしながら、おおよそ離婚に慣れているという人は滅多にいませ...

  • 賃料増額・減額

    賃料増額・減額

    建物の賃料が ①土地もしくは建物に対する租税その他の負担の増減により、 ②土地もしくは建物の価格の上昇...

  • 組織法務

    組織法務

    企業法務における「組織法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 組織法務とは、...

  • 財産分与

    財産分与

    婚姻生活中に夫婦が共同して得た財産を離婚時に分配することを、財産分与といいます。 財産分与は、多くの場...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    子供の養育に必要となる費用が養育費です。 離婚した場合、夫婦のどちらか一方が子供を養育することになり...

  • 国際企業買収

    国際企業買収

    国際企業買収はどのようにして行われるのでしょうか。 以下に、紀伊行買収の流れを簡単に説明します。 ■...

  • 英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説

    英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説

    近年、日本企業が外資系企業と共同して新会社を設立し、事業を共同していくジョイントベンチャーや海外企業と...

  • コンプライアンス法務

    コンプライアンス法務

    企業法務における「コンプライアンス法務」とは具体的にどのような業務を内容としているのでしょうか。 コ...

  • 国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    国際取引と製造物責任訴訟(PL)

    製造物責任とは、製造物に存する欠陥によって、その使用者が生命・身体・財産に損害を被った際に、製造者が負...

よく検索されるキーワード

ページトップへ