06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

離婚 メリット デメリット

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 離婚 メリット デメリット

離婚 または メリット または デメリットに関する基礎知識記事や事例

  • 離婚問題に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください離婚問題に関するご相談は大阪新生法律事務所にお任せください

    大阪新生法律事務所は、離婚に関する相談を受け付けております。 離婚問題は、紛争に発展しやすい問題であり、また複雑な手続きを行う必要があります。 当事務所は、日々離婚に関する問題の解決にあたって...

  • 孫に土地を相続する際の注意点孫に土地を相続する際の注意点

    原則として、孫には相続権はありません。民法は法定相続人として被相続人の子・親などの直系尊属・兄弟姉妹・配偶者に限定しています(民法887条1項・889条1項・890条)。例外として被相続人の子が...

  • けいはんな地域で顧問弁護士をお探しの方へけいはんな地域で顧問弁護士をお探しの方へ

    「家や株式を残して父が急逝してしまった。相続するにはどのような手続きが必要になるだろうか。」 「夫の不倫が発覚した。離婚を検討しているが、子どもの親権を獲得するためにはどういう準備が必要だろうか...

  • 審判離婚審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意に至らなかったが、夫婦双方の意見にはわずかな食い違いしかないといった場合に利用されます。 わ...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    夫婦には、婚姻費用を2人で分担する義務があります(民法第760条)。 そして、一方が支払いを怠った場合、相手方に婚姻費用の分担を請求することができます。 夫婦は婚姻生活において、互いに同レベル...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚した場合に懸念される問題は、戸籍や氏についてです。 氏については、以下のような問題が生じ得ます。 ■婚姻時に氏を改めなかった場合 夫又は妻のどちらかの氏を選択し、称します(民法第750条)...

  • 面会交流権面会交流権

    離婚などの事情により、親子が離れて暮らす場合に、互いに面会する権利を面会交流権といいます。 離婚した場合も、親子という関係に変わりはありません。離婚し、子供と離れた者にも、子供と会って交流する権...

  • 英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説英文契約書の署名方法|サインや日付の書き方について解説

    近年、日本企業が外資系企業と共同して新会社を設立し、事業を共同していくジョイントベンチャーや海外企業と日本企業による合併などの組織再編がされることも少なくありません。 そのような場合には、英文...

  • 遺産の使い込みが発覚した場合の対処法遺産の使い込みが発覚した場合の対処法

    亡くなった親の預金を親と同居していた兄弟姉妹が使い込んでいた、親の保険の解約をしてお金を着服、親の財産を換金していたなど、遺産の使い込みがあることは少なくありません。 本記事では遺産の使い込み...

  • 国際取引と紛争処理国際取引と紛争処理

    国際取引におけるトラブルが紛争に発展した場合、どのように解決していくのでしょうか。 例えば、海外の企業との売買契約において代金不払いがあったときに、代金前払いの特約があれば契約を解除する等の解...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

  • 不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット

    不動産トラブルの相談を弁護士に依頼するメリット

    不動産トラブルは、多岐に渡ります。具体的には、土地・建物の賃料について紛争になったり、土地・建物の賃貸...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人が相続に対応してとることのできる選択肢は3つあります。 単純承認と相続放棄と限定承認です。 ...

  • 法定相続人の確認

    法定相続人の確認

    遺言書が残されていない場合には相続人や相続分は法定のものになります。このように法律により定まった相続人...

  • 土地・建物の明け渡し

    土地・建物の明け渡し

    ■不動産のトラブル 不動産とは、土地や建物のことを指します。土地や建物をめぐったトラブルは、簡単に解決...

  • 相続法改正の内容と施行日

    相続法改正の内容と施行日

    2018年7月通常国会にて相続法改正案が可決され、2019年1月13日より順次施行されおります。 今回...

  • 審判離婚

    審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意...

  • 生前贈与とは

    生前贈与とは

    生前贈与とは、贈与者が生きている前に自分の財産を誰かに贈与することをいいます。法律上は、一般的な贈与契...

  • 親権争いで母親が負けるのはどんなケース?

    親権争いで母親が負けるのはどんなケース?

    離婚する際に、親権を父母のどちらにするのかという問題は少なくありません。 母親であっても必ずしも親権者...

  • 別居中の生活費は請求できるのか

    別居中の生活費は請求できるのか

    夫婦で別居するということはさまざまな理由が考えられるでしょう。 自身の配偶者が単身赴任をしている、価値...

よく検索されるキーワード

ページトップへ