06-6123-7838 初回電話相談無料
お気軽にお問合せください
営業時間
9:00-18:00

離婚 子供 面会 再婚

  1. 大阪新生法律事務所 >
  2. 離婚 子供 面会 再婚

離婚 または 子供 または 面会 または 再婚に関する基礎知識記事や事例

  • 慰謝料(不貞行為など)慰謝料(不貞行為など)

    配偶者が不倫や浮気をした場合、慰謝料請求したいというのが、配偶者の素直な気持ちでしょう。しかし、不倫が行われたからといい、必ず慰謝料を請求できるとは限りません。 では、どのような場合に慰謝料を...

  • 離婚の手順や話し合いの進め方離婚の手順や話し合いの進め方

    パートナーである妻や夫に対し離婚を切り出そうとしても、DVやモラハラを行うパートナーであれば特に、離婚の話し合いに応じないことが考えられます。 また、離婚の話し合いがこじれれば勝手に離婚届が提...

  • 家出をした配偶者と離婚するには家出をした配偶者と離婚するには

    ■離婚する方法 通常、離婚するための方法としては主に3つの方法を挙げることができます。1つは、話し合いによる協議離婚です。2人で離婚について話し合い、離婚届を提出することで離婚が成立する方法にな...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    夫婦には、婚姻費用を2人で分担する義務があります(民法第760条)。 そして、一方が支払いを怠った場合、相手方に婚姻費用の分担を請求することができます。 夫婦は婚姻生活において、互いに同レベル...

  • 遺産の使い込みが発覚した場合の対処法遺産の使い込みが発覚した場合の対処法

    亡くなった親の預金を親と同居していた兄弟姉妹が使い込んでいた、親の保険の解約をしてお金を着服、親の財産を換金していたなど、遺産の使い込みがあることは少なくありません。 本記事では遺産の使い込み...

  • 夫や妻の借金を理由に離婚できる?財産分与への影響は?夫や妻の借金を理由に離婚できる?財産分与への影響は?

    ■夫や妻の借金を理由に離婚できるか? 夫や妻の借金を理由として離婚を考えたとき、協議離婚、いわゆる話し合いによって離婚が成立させられるのであれば問題はありません。 しかしながら、配偶者が離婚につ...

  • 審判離婚審判離婚

    離婚調停により意見がまとまらなかった場合、審判離婚に移行します。 「審判離婚」は、調停離婚により合意に至らなかったが、夫婦双方の意見にはわずかな食い違いしかないといった場合に利用されます。 わ...

  • 遺産の範囲遺産の範囲

    相続を単純承認するにしても相続放棄するにしても、相続税を計算するにしても遺産分割協議を開くにしても相続財産の範囲を知ることがその前提としてとても大きな意味を持ちます。 相続によって被相続人が生前...

  • 土地の境界線トラブル土地の境界線トラブル

    「あなたの家の塀がウチの土地の境界線にはみ出して入り込んでいる」 こうしたことを隣人から言われた、といった土地の境界線についてのトラブルを経験したことはございませんか。このような境界線トラブルの...

  • 面会交流権面会交流権

    離婚などの事情により、親子が離れて暮らす場合に、互いに面会する権利を面会交流権といいます。 離婚した場合も、親子という関係に変わりはありません。離婚し、子供と離れた者にも、子供と会って交流する権...

大阪新生法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ